アンティーク収納家具情報は以外と口コミが多い。

アンティーク家具をこよなく愛する人は非常に多い。アンティーク家具の基本は、中古品であると言うこと。誰かがすでに何十年何百年もの間使用してきたモノだ。車ならよほどの名車でも無い限り、価格がつくことは無い。ところが、アンティーク家具の世界は全く様子が違っていて、ヨーロッパのアンティーク家具というような形で、広く世間に出回っている。興味の無い人には全く別世界の代物だが、アンティーク家具が好きな人には、見ただけで、いつ頃の作品で、これぐらいの価格は絶対にするといいきれるほど、目利きが出来る。恐らくこれは、骨董の世界に近いのだと思う。地方の農家や庄屋などの倉から、出てきた品物が、驚くほどの値段を付けることがある。それは実際に所有していた人も信じられないことが多く、こんなお宝が倉の中に眠っていたのかという感じだ。

もともとヨーロッパの人たちは、昔のモノを大切にしている。というより、新しいモノを次々買い替えるという文化が無いようにも思える。このあたりは何でも簡単に買い替える日本の様に、消費は文化だとは全く考えていないのだ。そのためヨーロッパでは、田舎、いや町中でも古い建物が立派に残っている。仮に家を建て替えるようなときにでも、周りとの景観を損なわないように、厳しい規制が掛けられるそうだ。このようにヨーロッパの人たちは古いモノを大切に使う。仮に痛んだとしても、気軽に買い替えるのでは無く、修理を施してさらに長く使えるようにするのだ。そんな文化が根付いているため、母や祖母以前の何年前に買われたのかが分からない家具が見事に残っている。また、センスが良く装飾も見事で、見ていて暖かい気分にさせてくれるのも事実だ。

この暖かさがアンティーク家具の魅力で、見ていて楽しくなると共に所有する楽しみを味わせてくれるのだ。テーブルの猫足のデザインがかわいいと、その魅力に惹かれて買ってしまう人も多いのだと思う。そんなアンティーク収納家具情報が欲しければ、アンティーク好きの友人に相談するのが一番良いと思う。アンティークショップにいつも出入りしている友人が必ずいるはずだ。中には週に一回必ず出入りするなんて強者もいるだろう。自分自身は足を運ぶことが出来なくとも、そんな友人からお茶のついでに情報を得ることは簡単にできる。あそこのあのお店にこの間かわいい猫足のテーブルが入ったのよとか、飾り棚の良いのが出ていたわとか、その中から欲しい情報だけを取り出して、見に行くのが一番だと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*