フレキシブルで、使いやすい収納家具

使いやすい収納家具と聞いて最初に頭に浮かんだのが、ルミナスのスチールラックですです。ルミナスは、色んなパーツがあって、自分で用途に合わせて、カスタマイズできるところと、サイズが豊富なところが特に気に入っています。スチールなので、それほどインテリアを壊さず、カゴのボックスを入れることによって収納もできますし、そこそこおしゃれに見えるところも大のお気に入りの理由ですです。そして、値段も安く、棚の重さも250キログラムまで耐えられます。私はこの、ルミナスラックを食器洗い機を置く台に使ったり、子どものおもちゃを収納するのに使ったり、隙間収納に使っています。詳しく書くと、食器洗い機の棚にはスチールではなく、白い棚でカスタマイズしました。

これは、キッチン周りの家電の冷蔵庫や食器棚が白なので、合わせて白の棚を使いました。この白い棚も250キログラムまでの重さに耐えるので、食器洗い機を載せても大丈夫だったというのが決め手でした。あと二段になっているのでそれぞれの棚には、カゴに入れて、洗剤やスポンジ、キッチンタオルや調味料の在庫や乾物やお菓子などを用途別に分けて、収納しています。かなりすっきり収納できて便利ですよ。あとの、子どものおもちゃを入れるための収納としての使い方は、それぞれの子供の視線に合わせ、お姉ちゃんは上、妹は下という風に高さで決め、色を分けたりしています。この前は、」レゴを買ってきたのですが、子どもがしまえる高さに入りきらなかったので、もう一度崩して、収納できるようにまたまたカスタマイズ。2.5センチごとに高さが変えられるので、棚の高さに合わせて収納するのではなく、棚の高さをこちらの使いやすいように合わせて使えるので、ストレスもないですよ。なので、棚の高さを変え、子どもたちが自分で出したり、片づけたりを自分でやってもらえるようになって私自身も助かっています。お片づけも小さいうちにやれる範囲で自分でということも大事かなと思いやっています。

これが、今までは出したそばから私が片づけていたので、私のストレスが一番減ったというのがうれしいですね。やったーと本当にガッツポーズしたいくらいですよもう(笑)最後は、隙間収納です。隙間にラックが入ることによって、いままでのデッドスペースが活かされるようになり、はみ出ていたものがすっきりと収まるようになったので、お部屋がきれいに見え、探しやすくなりました。デザイナー家具のようには、おしゃれではありませんが、そこそこおしゃれで使いやすく、安いといったコスパでルミナスは私の中では最高です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*